トップページ | ココログ、重い… »

2004/04/07

サイズが決め手!「Zaurus SL-C860」

ちーす。

なんとなく始めてみました、blog。日記サイトとかコラムサイトとかの違いがまだわかっていないタワケモノですが、そこはご勘弁を。やっていく中でblogの良さってのを理解して内容も「らしく」していきます。

さて、ここ「お金の使い方」では私が衝動買いしたものを紹介していきます。つまりは「ダメなお金の使い方」というわけ。どうにも勢いでデジタルガジェットとか買っちゃうので、もうダメダメです。

今回の購入はSharpのザウルス SL-C860です。通称りなざう。Linuxのザウルスですね。これまで私は3世代のザウルスを使ってきましたが、もっともPCっぽいインターフェースになっています。

最初はまだ白黒表示しかできないPI-7000。小さいのと軽いのと電池の保ちが極端にいいのが特徴でした。なんといっても毎日10分ずつぐらいスケジュール管理で使っていても、電池なくなるのは3ヶ月後とかでしたから。忘れた頃に電池切れ注意が出て、その時にはコンビニで乾電池を買ってくれば、そのまま使えました。

次に購入したのがMI-E1。PI-7000には不満なかったのですが、インターネット系のことがなにもできなかったので、気分を変えてみようとMI-E1に乗り換えてみました。しかしこれにしてからは手書き文字認識がPI-7000よりもクセがあって、どうにも使いにくくてスケジュール管理は紙に戻ってしまったという情けない事態に。ホームページなんかをMI-E1で見たりもちょっとしましたが、あんな小さな画面では常用できません。

ずいぶんMI-E1をほったらかしにしていたのですが、小さいメール&ホームページ閲覧端末が欲しくなってきたので、シグマリオンIIIとザウルスを見比べた結果、サイズでザウルスにしました。入力がタッチタイプできるシグマリオンIIIも惹かれたんですが、ポケットに入るサイズではないために却下。ポケットに入らないのなら、はるか昔買ったSony VAIO C1の方が便利です。そんなわけでバッテリがイカレかけてたC1がまともに動くように、製造中止にもうすぐなっちゃいそうなC1用の大容量バッテリも買ってきました。これで外でもblogが書けるます。(笑)

さて、ザウルスSL-C860ですが、まだ使い始めでなんとも言えません。しかし最初のモデルであるSL-C700に比べると、アプリの起動は極端に速くなっています。MI-E1となんら変わりません。キーボードの配列も自然で、指が迷うことがありません。私の手では親指打ちには微妙に大きいんですけどね。(^^;

これから使っていって、「(続)Zaurus SL-C860」とかまとめることになるでしょう。

それでは今宵はこれにて失礼させていただきます。

|

トップページ | ココログ、重い… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイズが決め手!「Zaurus SL-C860」:

トップページ | ココログ、重い… »