« まだまだオカルト、でも…「電波時計と地震の関係」 | トップページ | 消えゆくザウルスの最後の花道?「SL-C1000とイー・モバイルD01NX」 »

2008/06/19

国際経済が私の財布を圧迫する「RX-7とガソリン代」

Rx7andcherry季節外れの「桜とRX-7」ですが、ここんとこ車をほとんど洗っておらず、かなり汚れているので写真を新たに撮る気が出てきません。私はガソリンスタンドでガソリン入れるついでに車を洗っているのですが、ガソリンが毎月上がるので、あまりコマメに入れられなくなったために洗う間隔が開いてしまっています。

私がガソリンを入れている神奈川の厚木周辺では6/1のハイオク価格は186円/Lとなり、その前日に比べて20円アップというすさまじい値上げでした。RX-7は燃料警告灯が点きっぱなしになるぐらいでガソリンを入れると70Lぐらい入るのですが、5/31と6/1では1400円も差が出ることになります。1日にしてこんなに上がったのは、イラクがクウェートに侵攻した1990年頃以来です。あの時にはレギュラーガソリン113円/Lだったのが135円/Lぐらいまで上がっていました。もっともこの時には数ヶ月で元の113円に戻っています。

当時の原油価格は1バレル15~16ドルと現在の1/8ぐらいだったらしいのですが、昔と今の原油価格の差から考えると今のガソリン価格はけっこうがんばってるのでしょうか。そんな「良かった探し」をしつつも、RX-7を満タンにしたら1万円札がきれいになくなるどころか、さらに数千円必要な時点でブルーになってしまいます。

私のRX-7は街乗りでリッター6kmぐらい、高速を使うような遠乗りではリッター8kmぐらいなのですが、ハイブリッドカーに比べるとマフラーから札束ばらまいてるか、札束燃やしてエンジン回してるようなもんです。一度ハイブリッドカーのプリウスをレンタカーで借りて山道を100kmほど走ったことがありますが、ガソリン計がまったく動かないんで壊れてるんじゃないかと思いました。100km走ってガソリン入れたら6Lちょっとしか入らなかったのにはビビりましたね。別に燃費に気をつけて走ったわけじゃないのに、リッター20km近く走るのはすごいです。もっとも運転してて何にも楽しくない車でしたけど。(^^;

地球や人類の敵になろうとも楽しいRX-7に乗りたいので、少しでも財布を楽にしようと厚木周辺にあるガソリン価格変動を押さえて、少しでも安いタイミングでガソリンを入れています。他でも同じような価格変動はあると思いますが、厚木周辺では以下のようにガソリン価格が月の中で変動します。

  1. 毎月1日に元売り会社の値上げによって、軒並みどこの店も価格を上げる。
  2. 週ごとに2円/Lずつぐらい下がっていく。この下げはほぼどの店も足並みを揃える。
  3. 月の終わりは月初めより8円/L前後まで安くなっている。
  4. また1日になれば、10円/L以上上がる。

つまり月末に入れることで、少し安く入れられるわけです。私はだいたい月1回程度ガソリンを入れればいい程度しか乗っていないので、このタイミングにうまく合わせることができています。

それでも2年前にはハイオクでも104円/Lという私が知る限り最安の価格だったのに、たった2年で私が知る限りの最高の価格になってしまったのですから、なんの助けにもなっていませんけどね。昔と今ではRX-7の満タンで5600円も違うんですよ?(;_;)

えぇ、それがわかっていてもRX-7に乗りたいんです、私は。(^^;

|

« まだまだオカルト、でも…「電波時計と地震の関係」 | トップページ | 消えゆくザウルスの最後の花道?「SL-C1000とイー・モバイルD01NX」 »

コメント

レギュラーが高いならハイオクを入れれば良いじゃない?w
 
いっそ逆転ホームランでジェット燃料で走れば良いんやっ!へーちよw

投稿: はだだ | 2008/06/20 08:14

また難しいネタを…(^^;

代わりの燃料と言えば最近流行りのバイオ混合燃料、水分が混ざりやすいのでエンジンを腐食するという話が。水抜き剤必須ですかね。(笑)

投稿: にしヤン | 2008/06/23 23:41

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際経済が私の財布を圧迫する「RX-7とガソリン代」:

« まだまだオカルト、でも…「電波時計と地震の関係」 | トップページ | 消えゆくザウルスの最後の花道?「SL-C1000とイー・モバイルD01NX」 »