« 短信「Macbook Airを修理に出しました」 | トップページ | 新型にも負けないぞ「OWC 240GB SSD」 »

2011/08/03

短信の短信「Airが返ってきた」

修理に出していたMacbook Air(Late 2010)が返ってきました。仕事環境を1週間ほどMacbook Pro(Mid 2010)に移して作業してきましたが、画面の広さと内蔵ディスクの余裕度以外はMacbook Airの方が数倍快適です。持ち運びに軽いだけでなく、アプリの起動やファイルアクセス、アプリの切替でMacbook Proでは引っかかることがあるのですが、Airではまったく問題ありません。

Macbook ProはCore i7の2.66GHzとけっこうスペックはいいのですが、HDDとSSDの差が思いっきり出ていることになります。ちょっとMacbook Proでの引っかかりが多すぎるので、ファイルシステムが少しいかれてるのかも。あとMid 2010のMacbook Proは出た当初には「フリーズするわけではないが、しょっちゅうレインボーカーソルが出る」という評価もあったので、出たばっかのチップセットに問題があるのかも。

まだこのMacbook Airで戦えるなぁ。まだ購入してから1年未満だから、Apple Careに入ろうかな。

|

« 短信「Macbook Airを修理に出しました」 | トップページ | 新型にも負けないぞ「OWC 240GB SSD」 »

コメント

ぴっかぴかにみがかれて掃除されて帰ってきました?
なんかそういう所にAppleの対応の上手さを感じますよね~。
利用していて気持ちが良いというか……。
まぁ、僕のメインPCはWindowsXPのののなんですががが。w

投稿: はだだ | 2011/08/09 08:57

磨かれてはいましたが、けっこう磨き残しはありました。

それより驚いたのは、返ってきてからアプリケーションの起動が以前より速くなった気がすることです。以前はExcel起動にドックのアイコンのバウンドが2回あった気がするのですが、今は1回のバウンドで起動します。

チューニングしたんだろうか?

投稿: にしヤン | 2011/08/15 21:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短信の短信「Airが返ってきた」:

« 短信「Macbook Airを修理に出しました」 | トップページ | 新型にも負けないぞ「OWC 240GB SSD」 »