« 短信「MacWinZipperがアップデートで少し不便になってる」 | トップページ | 短信の短信「Airが返ってきた」 »

2011/08/01

短信「Macbook Airを修理に出しました」

4日前にMacbook Air(Late2010)を修理に出しました。壊れたわけではありません。少し調子が悪くなったパッドを交換するためです。

このAirは8ヶ月使ってきたわけですが、パッドのクリックの接触が緩くなってしまい、パッドの端から2cmぐらいまでのところだとカチッとする前にクリックになってしまい、指を置いているだけでクリックになってしまう状態になっていました。

指を置いていなければ間違えてクリックということもないのですが、私は二本指スクロールをしている時もクリックポイントに親指を置くスタイルで使っており、しょっちゅう意図しないところでクリックとなって悶々としていました。しばらくは親指の位置をパッドから外すというスタイルを取っていたのですが、違和感に我慢できずに仕事環境をMacbook Proにコピーした上で銀座のジーニアスバーに行ってきました。

接触が緩くなった程度で不具合を認めてくれるか不安だったのですが、ジーニアスバーではあっさり調整に入ってくれました。パッドを少し持ち上げてくれたのですが、部分的には良くなっても別のところはさらに過敏にクリックになってしまい、パッド取り付けの微調整ではなんともならないことに。それでパッドの交換をお願いしました。まだ購入から1年たってないので無償交換です。

新しいMacbook Airが出て、私のMacbook AirもApple Storeの買い取りサービスを使うと76000円で買い取ってくれるので差額5万程度で256GB SSDのモデルを購入できるので買い替えることも考えましたが、今使ってるMacbook AirがMS OfficeやVMwareでWinXPを使うには問題ない性能と、あまり熱くならないというバランスの良さから、もうしばらく使うことにしました。

特にOSをLionにするのは、もうちょっと安定性とソフトの対応が良くなってからにした方が苦労が少なそうです。

|

« 短信「MacWinZipperがアップデートで少し不便になってる」 | トップページ | 短信の短信「Airが返ってきた」 »

コメント

そういえば僕もAirを修理に出しましたっけ……。
対応がとても丁寧だった記憶があります。ジーニアスバー。

投稿: はだだ | 2011/08/09 08:55

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短信「Macbook Airを修理に出しました」:

« 短信「MacWinZipperがアップデートで少し不便になってる」 | トップページ | 短信の短信「Airが返ってきた」 »