時計

2008/06/16

まだまだオカルト、でも…「電波時計と地震の関係」

Waveceptor2年前から腕時計にカシオの電波時計"wave ceptor WVA-430DJ"を使っていますが、土曜の朝に起きた時に腕時計を見ると0時ちょうどで止まり、液晶にアンダーバー'_'が点滅していました。こんなことは初めてです。その前に見たのは深夜2時半頃で、その時にはちゃんと動いていました。

電波による時間調整の時には0時で止まって電波受信、時間合わせを行うのですが、その時には液晶には"RC"という文字が点滅しており、アンダーバーの点滅は初めてです。ついでにこのような停止しての時刻合わせは0時〜1時に行われ、他の時間帯には0時に停止するようなこともありません。

この腕時計は太陽電池がついており、電池切れはありません。実際、液晶は表示されているので、電池切れというわけでもなさそうです。だもんで、てっきり壊れたんだと考えました。土曜午前に家のそばの時計屋に修理に持っていったら、「全部分解しての修理だから、けっこう費用かかっちゃうよ~」と『そんな安っぽい時計は買い直した方が安いって』という心の声を優しく表現されて修理拒否されてしまいました。まぁ、たしかにその通りなのですが。(^^;

そして店を出た後、なにげなく腕時計を見たら動いているじゃないですか。店に入る前に止まっていることは確認していたので、店での応対でのわずか1~2分で復活したわけです。ちょっと謎な気分になりつつ、その場では喜んだのですが、ちょっと朝からの状況を考え直してみました。

6/14(土) 2時半頃 ちゃんと腕時計は動いていた。
8時43分 地震で目が覚める。腕時計を見たら0時になっててびっくり。他の時計を見たら8時43分だった。ついでに地震速報を見るためにTVつけたら岩手・宮城内陸地震が報道され始めて二重にぴっくり。
10時半頃 腕時計の時間が合っており、ちゃんと動いていた。

東北の地震なので福島にある電波発信所で一時的にノイズが混じった信号を出したのかと考え、電波時計を持っている兄や実家の母にヒアリング。そうしたら、兄のところの電波時計は私と同じく6/14(土)の朝に0時で止まっており、午前中のうちに気付いたら正しい時刻で動いてたとのこと。

そして実家にある電波時計は6/10(火)の20時頃に0時表示で止まっており、22時ぐらいに見たら正しい時刻で動いていたらしい。実家のは6/10とずいぶん前なのですが、ググってみたら、6/10夜に止まってた情報がいくつか見つかりました。地震の前後に電波時計が時間情報をうまく取れなくなるという「ほとんどオカルト」なことが、ググってみたらいっぱい出てきます。Wikipediaの電波時計にも出ており、Wikipediaがいかに間違ったことまで書いてあるかの事実までここに……、って決めつけはいけませんな。

地震発生時、そしてその前に花崗岩の圧縮や破砕によって電流が発生し、それによって電波が発生するのではないかという推測がありますが、山のようにある電波ノイズの中から関係しそうな電波特性はまだ特定されていません。また、電波を発生するのではなく、すでにある電波を増強したり変化させたりするという推測もあります。そんな話があったので、電波時計の時刻合わせがおかしくなる可能性を全面否定すべきとは思えませんでした。そこで地震と電波時計の関係とか調べてみたのですが、ずいぶん前から出ているようで、すでに掲示板形式で「いつ、どこで、電波時計が狂ったかどうか」という情報を集めているページもあったりします。

しかしオカルトレベルから先にいくような情報源は見つからず、唯一のまともそうだったところは2005年にサイトを閉鎖済み。どういうことかと思ったら、オカルトとして扱われたり悪用されたりでサイトを閉鎖したことがここのWikipediaに出ていましたが、それが理由のほとんどながらも、電波の氾濫で観測が困難になって有用な情報の提供に限界を感じていたんじゃないかな~

で、私の電波時計がなにかに役立つ可能性があるかというと、昨年の能登半島地震の時にはまったく変化はなかったので、さっぱり役に立たないでしょう。電波発信所のある福島からの電波に影響を与えられれば変化が出る可能性がありますが、東京以北の地殻でなにかないとダメでしょうね。しかもどこで発生するかなんてわかりませんから、まったく役に立ちません。他の地域での変化と合わせると少し絞れる可能性もあるので、これからはなにか変化があったら、ちょっと調べてみることにします。もっとも2年ちょっと使って初めてのことだったので、あるかわからないし、ないにこしたことはないのですが。

(7/24追記:岩手でM6.8という大きな地震が0時26分頃発生し、神奈川にある我が家でも震度2強程度の揺れを感じました。それでも私の電波時計は元気にぴったりの時間を示しています。前日もずっと問題ありませんでした。すべてで影響を受けるとは言いませんが、逆に遅れたり止まったりしたりすることに過敏になるのもどうかと思います。電波時計はけっこう時刻合わせの電波を受信できないことが多いですし、電波が受信できないと普通の時計よりずっと精度は悪いです。時刻合わせを定期的に自動で行いますから、シビアに精度を上げようとはしていないのでしょう。うちの壁掛けの電波時計はなかなか電波を受けてくれないので、平気で一日に数秒ずれます。「オカルト」を「科学」にするためにも、事象の観測では他の要因をできるだけ外せるようにひとつの事象でも多くの報を集め、そして複数の事象を集めて分析する必要があると思うのです。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)